オリックス銀行カードローンで派遣社員がお金を借りるには

友人の結婚式や飲み会など予定外の出費が重なってしまう時ありますよね。

 

月末までの生活費が足りないから少しだけでもお金を借り入れることは出来ないのかな?

 

でも、雇用形態が派遣社員の場合、お金を借り入れることが出来ないって聞いたけどどうなのかとても気になりますよね。

 

CMでオリックス銀行カードローンの宣伝をしていて気になるけど派遣社員でも借りることが出来るのかな?

 

そんな派遣社員だとお金を借りることが出来るのか気になっている人に、オリックス銀行カードローンで派遣社員が借りるときの方法や注意点について紹介します。

 

オリックス銀行カードローンは派遣社員でも借りることが出来る?

オリックス銀行カードローンなら、派遣社員でもお金を借りることが出来ます。

 

金融機関によっては派遣社員だと、審査が厳しくなることもありますが、派遣社員だからといって審査の基準を厳しくすることはありません。

 

大切なのは返済する能力があるかどうかです。

 

ただし、派遣社員の誰でも借りられるわけではなく例外もあることを覚えておいてくださいね。

 

派遣会社に所属している場合、その会社の規模によっても「借りられる」・「借りられない」が出てしまいます。

 

勤続年数が1年以上、社会保険に加入していると審査に通りやすいと言われています。

 

また派遣の雇用形態によっても借りやすさが異なり、派遣社員とは「一般派遣」・「特定派遣」・「紹介派遣」の3種類に分類されます。

 

一般派遣は登録型の派遣と呼ばれるもので決められた業務の期間のみ就業する形のものです。

 

「特定派遣」は、派遣会社の正社員にあたり安定して仕事をおこなう事ができます。

 

紹介派遣は、派遣期間終了後に企業と本人の意志が合意したさいは社員として働くことが出来ます。

 

安定した収入があることが条件となりますので「特定派遣」が一番借りやすくなります。

 

オリックス銀行カードローンは派遣社員OK!

 

オリックス銀行カードローン


 

金利
1.7%〜17.8%
最高限度額
800万円
審査時間
最短即日回答

 


 

オリックス銀行カードローンは派遣社員の方でも借入OKなカードローンです。

 

汎用性の高いカードローンなので、特に今後正社員になる可能性がある方の場合、1枚カードを持っているだけで様々なケースで役立ちます。

 

限度額を大きくする機会もその他のカードローンより大きいので、派遣社員から正社員になる際の属性アップの際には限度額が大きくなることも期待できます。

 

まだオリックス銀行カードローンを利用したことがない派遣社員の方にはぜひおすすめしたいカードローンです。

 

これだけは覚えておきたい派遣社員の審査

派遣社員であるあなたは今、派遣社員として何年勤めているでしょうか?

 

カードローンの審査において、勤続年数はあなたの信用を計る基準のひとつとなります。

 

派遣社員は正社員よりも信用が低くなってしまいますので、派遣社員2年目よりも正社員1年目の方が信用が高くつく場合があります。

 

逆もまた然りです。

 

単純に考えて、1箇所に長く勤めている方は簡単に仕事をなくして収入がなくなるということにはなりません。

 

そのため、派遣社員のあなたがカードローンの審査を受けるときに気をつけたいのは、正社員雇用に変更されるとき。

 

例えばあなたが派遣社員として8年間勤め、正社員雇用となったとします。

 

派遣社員とはいえ、1つの会社に8年間勤めたという実績は大きく評価されるポイントです。

 

しかし、あなたが正社員1年目に突入してしまったら今ある勤続年数の評価がなくなってしまうのです。

 

8年間派遣社員で勤めたのと正社員1年目では正社員1年目の方が給与などの属性や信用が低くなる可能性があります。

 

もし先々に正社員雇用とお金を借りなければいけないような可能性があるなら、先にローンカードを作って持っておくことをおすすめします。

 

紹介派遣は借りやすいの?

派遣社員の形態のひとつに紹介派遣というものがありますね。

 

もしかしたらあなたも紹介派遣で働いている一人かもしれません。

 

オリックス銀行カードローンは安定した収入があることを前提に審査を行いますので、現状で紹介派遣として就業。

 

半年後に正社員雇用を約束されているかもしれません。

 

そんな紹介派遣は将来も約束されており、他の派遣社員よりも有利に借りれるような気がしますね。

 

しかし、実際にはそんなことはありません。

 

オリックス銀行カードローンに限らず、全てのカードローン商品は現在のあなたの状況を重視して審査を行います。

 

つまり、不確定な将来よりも動かない過去の実績と現在の信用や属性を重視して審査を行うわけです。

 

紹介派遣は通常将来を約束されたものです。

 

しかし、約束された将来はもしかしたら約束が反故にされるとも限りません。

 

不確定要素を審査内容に入れるのはお金を貸す側にとってメリットがありません。

 

なので、寧ろ6ヶ月しか契約の期間(働ける保証)がないという点で紹介派遣の方は審査に不利になるといえます。

 

しかし、紹介派遣の場合には職場をすぐに見つけやすいというメリットもあります。

 

派遣社員で働いていれば、よほどのことがない限りオリックス銀行カードローンの利用はできますので安心してください。

 

しかし、正社員雇用となったときの見込みの年収を申込みのときに記載したりするのは詐称以外のなにものでもありません。

 

紹介派遣が借りやすいという事実はありませんが、誠実に申込みをして審査を受ければなにも心配は要らないでしょう。

 

派遣社員が借りる際の注意点とは?

派遣社員の場合、登録したあとの在籍確認によって審査に落ちてしまうことがあります。

 

在籍確認は非通知&個人名でかかってくるのですが、「派遣先の会社」だと派遣社員を管理していな場合もあり、在籍していないと伝えてしまう恐れがあります。

 

「派遣元」の場合、派遣社員を管理しているので、登録する時の電話番号は「派遣元」の会社の電話番号を記入するようにしてくださいね。

 

電話がかかってくる日がわかれば「派遣元」の電話に出る係の人に、電話がある旨を伝えておくと心配がありません。

 

また、派遣社員にありがちな審査に落ちる理由として、派遣社員だと審査が通りにくいと思い何社も同時に申込みをしてしまう場合があります。

 

そうすると逆に審査が通りにくくなることがあるので一度審査に落ちてしまった時はお申込みから6ヶ月間は間を空けるようにしてくださいね。

 

6ヶ月間は信用情報にカードが落ちてしまった旨の記載がされてしまい、別の会社に変えても審査が通らない可能性があります。申込みのフォーマットに嘘の記載をすることも厳禁です。

 

派遣社員でも問題なし!借り入れならオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンでは以前、年収200万円以下の方の利用をお断りしていました。

 

しかし、現在では年収の制限は撤廃され、条件を安定した収入としています。

 

仮に年収制限があったとしても、派遣社員として働いていれば年収200万円はゆうに超える金額の収入を得ることができるはずです。

 

派遣社員だからといってお金の借り入れが出来ない訳ではありません。

 

安定した収入があること、きちんと在籍確認ができることがお金を借りる上で必須条件となります。

 

借りる時は、派遣社員ならではの注意点があることを忘れないようにしてくださいね。

 

オリックス銀行カードローン信用できる人にお金を貸したいと思っているので、くれぐれも何社も同時にお申し込んだり、返済が滞ることがないようにしましょうね。