アイフルは審査通過しやすい消費者金融?アイフル利用ガイド

バナナマンのCMでおなじみのアイフル。

 

大手消費者金融の中で唯一銀行と提携をしていない貸金業者です。

 

そんなアイフルの利用情報や口コミをまとめました。

 

審査や金利、ATMや店舗の情報まで細かく紹介をしていきます。

 

大手消費者金融に負けないアイフルの審査の秘密

 

アイフル

 

  • web完結で即日融資可能!
    ※インターネットで申込みからお金の受け取りまでできます。
  • 本人確認が必要な郵送で家族ばれの心配なし!
  • ローンカード受け取りは郵送・自動契約機どちらでもOK!
    ※郵送の場合、カードが届くまで口座振込みで借入ができます。
  • パート・アルバイトでも借入OK!

 

金利 最高限度額
年4.5%〜18.0% 500万円
無利息期間 審査時間
30日間
(契約翌日から)
最短30分

 

 

 

審査が最短30分。借入まで最短1時間で済んでしまうアイフルは、大手消費者金融の中でも特に注目の1社。

 

貸付業績だけを見てもプロミスやアコムにまだまだ追いつかないアイフルが何故注目の1社なのか。

 

それには、アイフルの成約率(審査通過率)が大きく関係しています。

 

アイフルの審査は通りやすいの?

 

アイフルの審査が通りやすいかどうか。

 

それはあなたの信用情報がどのような状態かわからないのではっきりお伝えすることはできません。

 

しかし、アイフルが正式に発表している数字だけを見ると、アイフルの新規ユーザーの成約率はとても高いものとなっています。

 


アイフル財務情報月次データ(2016/04〜2017/03より)

 

表のとおりアイフルの新規ユーザー成約率は1年を通して45.3%。

 

審査通過率が貸金業者の中で最も高いといわれるアコムの成約率が約48%となっているので、アイフルはアコムを追撃しそうな破竹の勢いで業績を伸ばしているのです。

 

成約率は審査通過率と同義です。

 

数字だけを見れば、アイフルは貸金業者の中でアコムについで審査に通りやすいと判断しても良いでしょう。
※数字だけで見たときの見解です。アイフルの審査に通過することを保証するものではありません。

 

そして忘れてはいけないのが、アイフルはどこの銀行の傘下にも属していないという点。

 

 

アイフルの審査がアコムやプロミスに勝っている銀行傘下ではないことについて

 

あなたは今までにアイフル以外の銀行カードローンや消費者金融で金融事故を起こしたり、どこで審査を受けて審査落ちしたことはありますか?

 

もしある場合には、あなたは審査落ちした消費者金融や金融事故を起こした銀行と繋がっている貸金業者からはもうお金を借りることができないかもしれません。

 

というのも、現在多くの消費者金融と銀行が保証業務提携という形や企業グループ加入という形で繋がってしまっているからです。

 

↓大手消費者金融と大手銀行のつながり↓

消費者金融名 グループ銀行
アイフル なし
アコム 三菱東京UFJ銀行
プロミス 三井住友銀行
モビット 三井住友銀行

 

アイフルがアコムやプロミスに審査の面で勝っているポイント。

 

それがまさにこの銀行とのグループ関係を築いていないところにあります。

 

 

例えばあなたが今までに三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで返済を起こしたとします。

 

すると、保証会社であるアコムはあなたの起こした返済遅延の情報をバンクイックから仕入れることとなります。
※返済遅延は2ヶ月を超えないと信用情報に記載されることはありません。

 

その後、あなたはバンクイックではこれ以上借入することができなくなり、アコムへ借入申し込みをしたとしても、バンクイックでの不祥事は保証会社であるアコムに筒抜けなので審査に通ることができなくなったりもするのです。

 

 

その点アイフルはこのような銀行との癒着はありませんので、他の銀行カードローンや消費者金融で信用情報センターに記載されない位の不祥事ではなにも審査に影響は与えません。

 

アイフルの審査が他の消費者金融よりもおすすめできるポイントは、銀行とグループ関係にないところにあるんですね。

 

※アイフルは「福邦銀行」や「筑波銀行」といった地方銀行の保証業務を勤めていることはあります。グループ関係ではなく、業務提携という形ですが、アイフルが保証会社をしているところで問題を起こしている場合にはアイフルでの借入も難しい場合があります。

 

結局アイフルは借りやすいの?

 

2016年4月〜2017年3月の1年間の実績だけを見れば、アイフルは貸金業者の中で2番目の審査通過率を持った消費者金融だといえます。

 

なので、審査に通りやすいか通りにくいかで言えば、アコムを除く消費者金融や銀行カードローンと比べたら審査通過しやすいといえますよね。

 

また、グループ会社として銀行と繋がっていない分だけ、ゆがんだ眼鏡であなたの属性や信用を見られる心配がありません。

 

そういった点でも、アイフルで審査を受けるのはおすすめだといえますよね。

 

アイフルの金利についての詳しい話し

 

アイフルの金利は4.5%〜18.0%。

 

この金利設定の中から利用者の借入限度額のによって設定される金利は変動します。

 

変動の幅は

借入金額 金利
100万円未満 4.5%〜18.0%
100万円以上 4.5%〜15.0%

 

となりますが、基本的に下限である4.5%に近い金利で借入できることはありません。
※300万円を超える貸付に対してはアイフルの公式HPでは目安として12.0%と金利表記していることがあり、300万円を超える貸付の場合には金利上限が12.0%以下になる可能性もあります。

 

 

50万円や70万円といった100万円に近い金額の限度額に設定されてもほぼ上限金利の18.0%の金利で借入をすることとなります。

 

アイフルの金利計算

 

アイフルでお金を借りるときに当てはまる金利(年利)は、実際に審査を受けた結果によって変動しますのでいくらになるかはわかりません。

 

なので、あなたが支払う金利を計算するためには、

 

・あなたが借りる金額
・あなたに当てはめられる金利

 

の数字がわからなければ計算できないのです。

 

この2つがわかったら、金利の計算方法は簡単です。

 

借入金額×金利÷365日(1年)×30日(1ヶ月に日数)

 

で出た答えが1ヶ月分の金利になるので、次回返済をするときには返済金額から金利を差し引いた額が元金返済に当てはめられるというわけです。

 

ただ、アイフルでは初回利用時に限り30日間の無利息期間を設けていますので、これをうまく使わない手はありません。

 

金利を安く抑えて返済をするなら、初回返済時にどれだけ多くの金額を返済できるかが今後の金利負担に大きく左右します。

 

―金利計算の詳しい説明―

 

借入金額×金利÷365日(1年)×30日(1ヶ月に日数)

 

上の金利計算式わかりやすくするために
@:借入金額×金利
A:@の答え÷365日(1年)
B:Aの答え×30日(1ヶ月の日数)
という3つの式に分けて説明をします。

 

わかりやすくするために、
・借入金額を50万円
・金利18.0%
という条件で計算をしていきます。

 

1.@この式ではあなたが借りた金額に対して、年間にどれくらいの金利がかかるのかを計算する式です。

 

@に借入金額と金利条件を当てはめて計算すると

 

50万円×18.0%=9万円

 

50万円を借り続けると、年間に9万円の利息がかかります。

 

2.年利がわかったところでAの式に@の答えを組み込んで計算を行います。これは1日の金利を計算する式です。

 

9万円÷365日(1年間)=246.57...円

 

小数点以下を四捨五入すると1日に247円の金利がかかることがわかりますね。

 

3.最後にAの答えを当てはめて1ヶ月にかかる金利を計算します。

 

247円×30(1ヶ月の日数)=7410円

 

ということで50万円を金利18.0%で借りると、月に7410円の金利がかかることがわかります。

 

仮に最初の返済で5万円を入金したとしたら、元金の返済金額は

 

5万円-7410円=42590円(元金返済額)

 

50万円-42590円=457410円(借入残金)

 

となり、次回返済の時には借入金額を457410円として同じ計算で金利を算出します。

 

 

目的別ローンなら金利が低くなるかも!?

 

アイフルは通常借入だとお世辞にも金利が低いとはいえません。

 

しかし、アイフルの目的別ローンなら通常の借入よりも金利を抑えた借入ができるかもしれません。

 

アイフルの用意している目的別ローンには、以下のカテゴリが存在します。

 

  • 冠婚葬祭
  • 医療
  • 日常生活
  • レジャー

 

それぞれ細かく金利設定や上限金額、必要書類が異なりますので詳しく見ていきましょう。

 

冠婚葬祭
適応ケース 金利(年利) 限度額 必要書類
ブライダル
結婚式/披露宴/その他結婚に関わる費用
13.0%〜17.0% 100万円 予約確認書・見積り書・請求書・領収書など
お悔やみ
葬式/仏壇/仏具/墓石購入
9.8%〜12.0% 予約確認書・見積り書・請求書・領収書など
医療
適応ケース 金利(年利) 限度額 必要書類
デンタル
本人又は家族の高額歯科医療費
13.0%〜17.0% 50万円 予約確認書・見積り書・請求書・領収書など
メディカル
本人の入院/通院/薬品購入/自宅療養時の生活費
9.8%〜12.0% 100万円 予約確認書・見積り書・請求書・領収書など
ホスピタル
家族の入院/高額医療費
予約確認書・見積り書・請求書・領収書など
ケア
家族の介護/介護用品購入
予約確認書・見積り書・請求書・領収書など
出産
本人/配偶者/家族の出産費用
50万円 母子手帳・見積り書・請求書・領収書など
日常生活
適応ケース 金利(年利) 限度額 必要書類
教育
本人又は子供の学費/学用品購入/塾/クラブ活動費用
9.8%〜12.0% 100万円 見積り書・請求書・領収書・学生証など
家具・インテリア
家具・インテリアの購入/修理
13.0%〜17.0% 100万円 見積り書・請求書・領収書など
ライセンス
国家資格・公的資格・民間資格取得のためのスクール費用/受験費用
50万円 見積り書・請求書・領収書・案内資料など
カーライフ
自動車購入/車検/整備/修理/カー用品購入
100万円 見積り書・請求書・領収書・ 免許証・自動車検査証など
引越し
引越し費用(敷金礼金不可)
50万円 見積り書・請求書・領収書・ 住民票・賃貸契約書など
レジャー
適応ケース 金利(年利) 限度額 必要書類
トラベル
国内/海外/新婚旅行
13.0%〜17.0% 50万円 見積り書・請求書・領収書など

 

目的別ローンは、借りるときにお金の使用用途に制限がかかる商品です。

 

そのため、金利が安いから医療ローンでお金を借りて別のことに借りたお金を使おう。ということはできません。

 

通常の借入よりも安い金利でお金を借りれる目的別ローンですが、これを使うにはちゃんと『医療費の為に使います。』と使用用途がわかる書類を提出しなければいけません。

 

金利を安く抑える目的別ローンは、どうやって申込みをするの?

 

基本的に目的別ローンの申込みは電話によるものとなります。

 

しかし、ネット申込みから目的別ローンに申し込みをすることも可能です。

 

その方法は、インターネット申込みをしてからかかってくる意思確認の電話の際に、
「○○(医療・レジャーなど)に使いたいので目的別ローンに申し込みをしたいのですが、、、」
とアイフルの担当者に伝えることです。

 

申込みのときにも既に使用用途を選択する欄が存在しますので、アイフルとしては目的別ローンに当てはまるならそのように手続きをしてくれると思いますが、改めて目的別ローンを使用したい旨を伝えておくと安心でしょう。

 

金利を安く抑えた借入は情報を知っているかどうかで変わります。

 

せっかく安く借りれる可能性があるのに、わざわざ高い金利を支払って借りることのないように注意してくださいね。

 

審査通過率が高いということは在籍確認はなし?

 

在籍確認は誰もが気になるところですよね。

 

残念ながら審査通過率が高いからといって、アイフルに在籍確認がないということはありません。

 

在籍確認が行われる目的は

 

・経歴詐称をしていないか
・確実に働いているか
・収入があるのか

 

なので、在籍確認をせずにお金を貸してくれる正規貸金業者は存在しないのです。

 

 

考えてもみてください。

 

いくらアイフルが金貸し屋さんでも、会ったことも話したこともない人に「お金を貸してください!」といわれているのですから、貸し倒れのリスクを減らすためにも在籍確認が行われるのは当然の話です。

 

 

自分の経歴や会社への在籍を偽ってお金を借りようとする人が世の中にごまんといます。

 

そういった人たちをはじく役割を持つのが在籍確認というわけですね。

 

在籍確認の基本は電話確認

 

アイフルに限らず、全ての貸金業者が行う在籍確認は、職場へ直接電話をかける電話確認です。

 

これは、利用者本人が確実に職場に在籍していることを短時間で把握できる方法なので、この手法がとられています。

 

でも、職場に自分がいなかったり、休みの日に電話がかかってきたら在籍確認ができないのでは?と思いませんでしたか?

 

大丈夫です。

 

アイフルは他の貸金業者と比べて比較的柔軟な在籍確認をおこなってくれますので、

 

・本人が電話に出れない場合
・どうしても電話確認ができない場合

 

などの状況でもケースに応じた対応をしてくれます。

 

ここからは、アイフルの在籍確認について

 

・電話で行われる在籍確認
・電話で在籍確認ができないケース

 

の2つの在籍確認の内容についてお伝えします。

 

電話で行われる在籍確認の例

 

電話で行われる在籍確認には3つのケースが存在します。

 

・本人が電話に出れるケース
・本人が電話に出れないケース
・会社が休みで誰も電話に出れないケース

 

アイフルで在籍確認を受ける場合にどのような対応をされるのかを見ていきましょう。

 

本人が電話に出れるケース

 

本人が電話に出れるケースは、直接本人が対応できるので在籍確認が確実に行われます。

 

電話はアイフルの担当者が社名を伏せて個人名でかけてきてくれます。

 

ア「○○(担当者個人名)と申しますが△△(利用者名)様はいらっしゃいますか?」
利「私が△△です。」
ア「△△様ですか?私、アイフルの○○と申します。お申込いただいたお借入の在籍確認のお電話をさせて頂きました。いくつかご本人様確認の質問をさせて頂きますのでお時間少々いただけますか?」
利「はい。大丈夫です。」

 

といった形で生年月日等の個人情報の確認だけを行い、在籍確認が終了します。

 

時間にして5分もかからない程度で終了するので、仕事に支障もでません。

 

会社にはクレジットカードを作る時の在籍確認だといっておけば周りに疑われることなく在籍確認を済ますことができるでしょう。

 

本人が出れないケース

 

本人が出れないときには、あなたが在籍確認の電話を取れるよりももっと簡単に在籍確認が終了します。

 

ア「○○(担当者個人名)と申しますが△△(利用者名)様はいらっしゃいますか?」
同僚「△△はただいま席を外しています。」
ア「左様でございますか。それではまた改めでご連絡させて頂きます。」

 

これで在籍確認が終了します。

 

電話での在籍確認は利用者が会社に在籍しているかどうかの確認ができればOKですので、どちらかというと本人がその場にいないほうが簡単に終了することが多いのです。

 

万が一同僚が用件や会社名を尋ねてきた場合には、

 

ア「A.Iセンターと申します。先日ご相談いただいた案件がありましてその連絡です。」
ア「A.Iセンターと申します。携帯につながらなかったものですから失礼だと思いましたが会社に連絡をさせて頂きました。」

 

などの対応をしてくれます。

 

在籍確認でアイフルの過失で第3者にお金を借りることがばれるとアイフルが行政処分を受けることになってしまう可能性がありますので、第3者に借金がばれることは一切言いません。

 

また、本人が出れないときに同僚に

 

同僚「今いません」

 

とこたえられてしまうと、

 

・ただ休みなのか
・退職したのか
・休職したのか

 

の判断がつかないので、次の出勤日などを尋ねられるケースも存在します。

 

その場合、同僚に不信感を抱かれる可能性もありますので、事前にクレカの在籍確認があるかもしれないといいわけをしておくと良いでしょう。

 

会社が休みで誰も電話に出れないケース

 

会社が休みで誰も電話に出れない場合、電話での在籍確認をすることができません。

 

しかし、アイフルは書類での在籍確認を行うことができる消費者金融なので、会社が休みの日にも書類を提出することで在籍確認をすることが可能です。

 

他の消費者金融だと在籍確認を後日にスライドさせる場合もありますが、アイフルではこの方法を行っていませんので、会社が休みの場合には書類提出での在籍確認が必要です。

 

在籍確認の主な目的は会社に在籍をしている証明をしたい。

 

ということなので、会社の社会保険証や社員証、会社の印鑑がある給与明細書などの提出を行うことで在籍確認を済ますことが可能です。

 

詳しくは申込み後の本人確認電話のときにアイフルの担当者に話を聞くのが確実です。

 

在籍確認は確実に行われるけど、、、

 

アイフルに申し込みをしたら確実に在籍確認が行われます。

 

しかし、アイフルは貸金業者の中でも柔軟な在籍確認の対応をしてくれる消費者金融です。

 

担当者の性別や電話をかける時間帯。

 

在籍確認の電話時のあなたとの関係性の設定など、限度はありますが幅広い対応をしてくれます。

 

ただ、在籍確認時に偽名や他社名・他行名を使用することはできませんので、アイフルが行うことが可能な範囲で対応をしてくれるということを忘れないでくださいね。

 

利用者を第一に考えた対応をしてくれるのがアイフルの在籍確認です。

 

アイフルの審査を受けれる人は?必要な書類はなに?

 

アイフルの審査が他の消費者金融よりおすすめ!

 

といわれたところで、審査を受けれる条件を満たしていなかったら申込みすらできませんよね。

 

ここからはアイフルで借入するための必要書類と、アイフルを利用できる人について紹介をしていきます。

 

アイフルに申込できるのはどんな人?

 

アイフルは満20歳以上〜69歳以下で、安定した収入と返済力をもっていれば誰でも利用することができます。

 

安定した収入が必要なのは、アイフルが貸金業者だから。

 

貸金業者は貸付をするときに債務者の年収の1/3までしか貸付をしてはいけないという法律があるので、安定した収入のある人にしかお金を貸すことができないのです。
※安定した収入とは、就業によって得る収入のことを指します。

 

  • 会社員(正社・契約)
  • 派遣社員
  • 自営業
  • パート・アルバイト

 

など、毎月安定した収入を得ることができれば、学生でも主婦でもアイフルを利用することが可能です。

 

逆にアイフルを利用できない人は

  • 20歳未満の方
  • アルバイトなど、収入を得ていない学生
  • パートなど、収入を得ていない専業主婦
  • 収入が年金のみの方
  • 70歳以上の方

 

が当てはまります。

 

 

外国人の方も上記の利用できる条件に当てはまっており、必要書類をそろえて審査に通過すればアイフルを利用することが可能です。

 

※現在アイフルを利用しており、年齢が70歳になった方は、以降アイフルで追加の借入をすることができません。返済のみの利用となりますので注意してください。

 

アイフルの審査には何が必要なの?

 

アイフルの審査に必要な書類は基本的に

 

・本人確認書類
・収入証明書

 

の2つです。
この2つの細かい内訳は以下のとおり

 

本人確認書類
運転免許証/運転経歴証明書/パスポート/公的証明書類/特別永住者証明書/在留カード/個人番号カード/住民基本台帳カード
本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合に必要なもの
公共料金の領収書(NTT・電気・ガス・水道・NHK)/住民票の写し/印鑑証明書
※氏名・現住所の記載されている

 

収入証明書
源泉徴収票/住民税決定通知書/給与明細書(直近2か月分)/確定申告書/所得証明書

 

本人確認書類はいかなる場合にも提出が必要な書類ですが、収入証明書は

・アイフルでの借入が50万円を超える場合
・アイフルを含め、貸金業者からの借入が100万円を超える場合
・その他アイフルが収入証明書の提出を求める場合

の3つの場合において必要になります。